安曇野の風を紡ぐweb shop -tsumugu-



数あるWEBサイトの中から
「安曇野の風を紡ぐ -tsumugu- 」にお越しいただき誠にありがとうございます。

神奈川県相模原市から信州に越してきて、間もなく9年目になろうとしておりますが
安曇野とはずいぶん前から関わりがありまして
平成6年に 旧穂高町の牧という地域に両親が別荘を建てたのをきっかけに
こちらには度々訪れていました。

まだまだ現在のようなおしゃれなスポットは少なくて、それでも「また行きたい」と
思わせる不思議な魅力のあるところで、その感覚は今も変わりませんが
住んでみて初めて分かることもたくさんあり
そんなところをほんの少しでも皆様にお伝え出来たら素敵だな...
と思ったのが、このサイトを立ち上げた理由です。



以前の職業は、今とは全くの異業種で
夫の営む工務店で設計、営業の手伝いをしながら
自宅で場所貸しの一日レストランを開催したり
お施主様と住器や建材のショールームを回ったり、打ち合わせしたり...
と同時に愛知県三河で作っているえびせんべいの直販店を
実家のある東京で2人の妹たちと営んだりしておりました。




まさか長野の地で暮らすことになるとは、その時は夢にも思っていなかったのですが
今こうして、この安曇野で暮らしていることは
色々なことが巡り巡ってやってきた何かの縁だったのだと しみじみと感じます。

まわりで支えてくれた家族をはじめ、信頼してくださったお客様や
一緒に働いてくれた大工さん、職人さん、ゼネコンの監督さん
そして、神奈川の家を気に入って下さり購入してくれたI様
売却に関わって頂いた不動産屋さんに、長野の土地の出会いを作ってくれた水道屋さん
神奈川の家でお世話になった近所の皆さんなどなど、全ての方々のお陰だと感謝してもしきれません。


また安曇野に越してからの一番の出会いは
手作りアンティーク家具やインテリアの造作などを得意とする夫の腕を認めていただいた
大手の手芸店ともお取引がある近所の木綿布の工房様との出会いであり
その後、この-tsumugu-というサイトを立ち上げることに導いてくださり
本当に心から感謝しております。


これからも、この気持ちを大切にしながら
夫とふたり、自然の中で紡がれた木を利用して
手作りの手芸用の道具や木工品を中心に
温もりのある商品をお届けしたいと思っております。

サイト内の写真は、自宅から15分ほど離れた
山麓にある両親の別荘を借りて撮影しています。
お見苦しい点も多々あるかと思いますが
お客様に「こんな道具が欲しかった!」と喜んでいただける商品を作って参りますので
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。     




                                                                                


2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
色付きの日はお休みとなります。
 カートは24時間ご利用頂けます。
 お買い上げ頂いた商品は休み明け
 順次、発送させていただきます。

何かご質問等がございましたら
 お気軽にお問い合わせフォーム
      からご連絡ください。

お問い合わせ等のご返信は
 営業時間中(9:00-17:00)に
 休日の場合は次の営業日までに
       ご連絡いたします。


Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る




 

 
Mobile Shop
QR